なぜYOSA

ローズブランシェで提供しているハーバル・スチーム・バスYOSAはYOSA社の商品登録 ”YOSA"によるハーブ蒸気浴です。

YOSAを全身で長時間浴びることにより身体を芯から温め、ハーブのエキスが粘膜など通じて体内に吸収され、細胞が活性化し、肌を綺麗にし、内臓を元気にするとされております。

また、ただミストを浴びるのではなく、遠赤外線効果のあるラジウム鉱石を練りこんだ専用のウエアを着、チタンとゲルマニウム入りの専用ケープをまとうことで、温め効果や体への吸収効果をさらに高めていただけるようになっております。

YOSA温めるメソッド

韓医学の専門家に依頼して作るオリジナルハーブブレンド

ローズブランシェのYOSAで使用している11種類のハーブ(医薬部外品)は、韓国で熱心な栽培農家の方々の協力のもと、安心・安全の良質の薬草を育成してもらい、韓医学の専門家にブレンドしていただいている医薬部外品です。

 注) 医薬部外品とは日本の法律である薬事法に基づいて、効果・効能が認められている準医薬品です。

美肌になりたい方へ

美肌は体を温めることで作られます。

肌を作る皮膚細胞に栄養素、水分、酸素などを送っているのは血液です。ですから美肌を作るにはまずは血液の流れがよいことが必要です。

体全体の冷えをとり、血行を高めて血の循環をよくし、きれいな血が全身をめぐるような状況をまず整えておいて、次に肩から首、首から顔に向けての血液の流れを良くすることが大切です。そうした上で顔のマッサージをすると初めて効果を享受できるのです。体が冷えていて、血の流れが悪い状態では、皮膚の上からどんなに高い美容液を塗っても肌はキレイにはなりません。

美肌に効果のあるハーブをスチームにしてたっぷり浴びましょう。特に美肌コースの方は蒸気をたっぷり顔に浴びせてください。顔から大量の汗をかくことで老廃物を排出しながらハーブを吸収させましょう。

顔がくすむのは・・・

皮膚表面の血管を汚れた血が滞りながら流れているために起こります。
吹き出ものやにきびも血が汚れているからでるものです。体を温め、汗を出す、つまり老廃物を外に出すことが大切です。

シミができるのは・・・

紫外線によるメラニンの増加だけでなく、血行が悪いことも大きな原因です。
血液の流れが悪く、血が汚れていると、皮膚からも老廃物を出して血をきれいにしようとします。老廃物は皮膚に集まりターンオーバーをしますが、排泄しきれないものは皮膚に沈着します。それがシミです。
シミを作らせないためには体を温めて血行をよくしましょう。

たるみ、毛穴の開き・・・

加齢のせいではありますが、汗や尿で余分な水分を出してゆくことでかなり改善されます。

代謝を促進したい方へ

つらい生理痛や冷え性は、内蔵を温めることで改善されます。

筋肉が男性より少ない女性は生まれ持った「冷え」体質です。冷えは万病の元と言われますが、『冷え』がとれて一つの症状が治ると他の悩みも次々に解消され体質そのものが変わってきます。

女性の大半は下半身が冷えていて、それが原因で様々なトラブルが起こります。まずは内臓を温めましょう。

便秘は・・・

腸が冷えて動かなくなることから起こるもので、大腸を温めながら、食物繊維の多い食品をとって老廃物を出すようにして改善を目指します。

冷え性は・・・

体全体が冷えていることから、血液が出来るだけ中央にあつまり内臓を守ろうとすることによって手足、つまり末端に血が通わずに起こるものです。

生理痛は・・・

月経前の辛い症状は下半身の冷えから起こるものです。冷えによって卵巣や子宮の血行が悪くなり、それが女性ホルモンの働きを低下させるのです。生理の始まる1週間前くらいから体がどんどん冷えるのでその時にハーバルバスにおはいりになることをお勧めします。
もちろん生理痛真っ只中の時にはいるとスチームの包み込むような温かさでリラックスできますから生理中こそどうぞいらして下さい。

足先の冷えを解消したい方へ

足先を温めることで体全体の血行が良くなります。

下半身の冷え、それが原因で様々なトラブルが起こります。夕方になると足が重く、パンパンになってしまう… そんなあなたには、ハーバルスチームバスとの相乗効果で足元の冷え・むくみなどを解消しスッキリほっそり軽やかに…

ハーバルスチームバスYOSAで体を温めながらプラス水素フットバスで冷たくなりやすい足の先を集中的に温めて、 下半身に溜まっている水分・老廃物を排出して血行を良くし美しい脚を目指して行きましょう! クーラー漬けで冷えてだるい足もスッキリです。

健康的にスッキリボディを目指したい方へ

太りにくい体は身体を温めることで得られます。

肝心なのが体を温めて体温をあげ新陳代謝のよい状態を作っておくことです。何故なら体温が高いと、体温を作り出すためにより多くのエネルギーを消費する体になるということなので内臓脂肪の解消に大きな効果をもたらすからです。

食べても太らない人は、もともと食べても太らない体質なのではなく、基礎代謝が大きいという体質を後天的に獲得してきた人たちなのです。

基礎代謝が大きいと何もしなくてもより多くのエネルギーを消費するので、カロリーの高い食事をとっても太りにくい体になるわけです。(でもカロリーの採りすぎはよくありませんよね!)

今からでも遅くはありません。体を温めて代謝を少しでも促進させ、食べても太らない体質作りを目指しましょう。そうすればリバウンドする心配もありません。

ストレスが溜まっている方へ

現代人の低体温の原因はストレスだった!

現代人は低体温(36度5分以下)の人が多いのですが、何故か?というとストレスが原因だからです。私達は日々多くのストレスにさらされて生活していますが、健康な状態ならば、それらから体を守るために

 1.ウィルスやばい菌などの体の外から侵入してきたものから体を守る免疫システムを司る自律神経バランス

 2.細胞が受けたダメージ、つまり体の内側で生じるストレスに対して働くホルモンバランス

この二つの機能が働いています。

しかし、ストレスが長期間続くとこの体を守っているバランスが崩れてしまいます。そうなると血流が悪くなり、低体温になってしまいます。体温が1度下がると免疫力は30%も下がり、病気にかかりやすくなるのです。

だからストレスは万病の元というのは本当なんです。

お風呂やサウナで体が温まる、スポーツで汗をかく、というのは気持ちの良いものですが、それは体が温まり、汗をかくというデトックス行為により細胞のストレス状態が回復するからです。

ストレスは気分の問題ではありません。

細胞レベルで解放してあげましょう。

ローズブランシェは女性の大好きなRoseのインテリアで“癒され”ながらのハーバル・スチーム・バスYOSAをご提供しております。

どうぞリラックスのイメージトレーニングをしながら日々の心の体の疲れを癒してあげて下さい。

参考文献

「体温を上げると健康になる」 著者:斉藤真嗣(サンマーク出版)

「温め美人プログラム」 著者:石原結寛(WAVE出版)